IMG_0060TheWave

   2歩先の未来を創る

TheWave イメージ画像
湯川塾34期は「テクノロジーが変える働き方」をテーマに塾生募集中です。http://thewave.teamblog.jp/archives/1056790056.html

更新情報

 

米Bloomberg通信によると、Googleは5月18日に開催が予定されている開発者向け年次総会Google I/Oで、3Dセンサーで空間をデータ化する大型プロジェクトを発表するという。「世界中の情報を整理する」がGoogleの社是。ネット上の情報を整理したあとは、リアル空間の情報を整
『リアル空間の情報を整理=Googleが大型プロジェクト発表へ』の画像
 

僕の周りにはテクノロジー業界関係者が圧倒的に多いんだけど、それでもAppleWatchをつけている人をほとんど見ない。「買ったけど、家に置いてある」という人には何人か会ったけど(笑)。 AppleWatchをつけているのが珍しいのか「AppleWatchどう?」と聞いてくる人がこれま
『AppleWatchを有効活用してますが、何か?』の画像
 

技術革新が加速することで今後、ビジネスのあり方、社会のあり方が急速に変化していくと言われている。今まであった職種が次々と消滅し、新しく生まれた職種も、人工知能とロボットが奪っていく。数十年先には、金銭的な報酬を得ることのできる仕事がほとんど残らな
『テクノロジーが変える働き方 TheWave湯川塾34期塾生募集』の画像
 

Facebookが、メッセンジャーアプリ上でサードパーティがチャットボットを簡単に開発、運用できるプラットホームを発表した。LINEやMicrosoftも同様のサービスを発表したばかり。チャットボット・マーケティングの時代が急にやってきた。TechCrunchが、その意味するところを解
『チャットボットマーケティング時代が急にやってきた【FacebookのF8解説】』の画像
 

Microsoft、Yahoo!、Google、Facebook、Apple・・・。わずか20年ほどのインターネット商用利用の歴史の中で、激しい覇権争いが何度も繰り返され、新しい技術が出るたびに覇者がころころと変わってきた。今はスマートフォン全盛時代で、AppleとGoogleが覇権を2分しているよう
『次のキーテクノロジーは音声、次の覇者はAmazon』の画像
 

厳しい食事管理でぎすぎすしがちな家族の食卓も救いたい、という小坂志保CRO  写真:重本典明 日本人の成人のうち8人に1人が腎臓病、6人に1人が糖尿病の患者および予備軍だと言われる。高血圧は予備軍を含むと約4,300万人。日本人の3人に1人の割合になる。これだけ多
『「支える人を支えたい」慢性疾患の重症化予防ベンチャーに参画した研究者 小坂志保』の画像
 

「2歩先の未来を創る」をテーマにした少人数制勉強会を主宰しています。第1期は、2011年5月25日に開講、テーマは「ソーシャルメディアコンサルタント養成講座」でした。Facebook、Twitterといったソーシャルメディアの影響力が急速に拡大する中で、ビジネスパーソンとして
『湯川塾について』の画像
 

明日への不安でつぶされそうな君。自分のことが好きになれない君。だれしも恐れや不安を少しは持っているものだけど、早い時点でそれに対処しないと、どんどん恐れをこじらせてしまい、人間関係がうまく行かなくなったり、体に異変が生じ始める。そんな恐れをこじらせた人は
『心が折れそうな君へ ウンチ帽のススメ』の画像
 

Yuri_Arcurs-iStock.もう何年も前に読んだ本なので正確には覚えていないが「気配りのススメ」という本の中で、多くの人の顔と名前を覚えていることが「頭のよさ」として書かれていた。確かに昔は記憶力のいい人、なんでも物事を知っている人が「頭がいい人」として賞賛されて
『頭のよさって何ですか? 人工知能時代に求められる「優秀さ」「スキル」とは』の画像
 

1年前の2015年1月15日から3ヶ月限定で発売した電子書籍「人工知能、ロボット、人の心」のPDF版の無料配布を、本日から始めました。この本を3ヶ月限定で発売したのは、最先端のビジネス情報を追いかける投資家、起業家にとって、この手の情報の鮮度は3ヶ月程度だと考えた
『電子書籍「人工知能、ロボット、人の心。」の無料配布を始めました』の画像
 

このAIすごい!電話のセールスを撃退してくれる。 セールスの電話だと分かれば3者通話にすれば、あとはAIが営業マンの相手をしてくれる。決してすぐに断らないで、中途半端な受け答えを永遠にしてくれる。永遠に、だよ。さすが人工知能。 営業マン「グーグル検索でトップに
『セールス撃退人工知能が凄すぎてワロタ』の画像
 

TheWave湯川塾はこれまで、旬なテーマを決めて開催してきました。33期では、あえて1つのテーマに絞ることなく、いろいろなアングルから社会を見つめて未来を読もうと思います。テクノロジーはいろいろな領域に影響を与え始め、「ネットビジネス」「FinTech」「人工知能」と
『湯川塾33期はテーマなし番外編「社会のあらゆる側面から未来を読む」』の画像
 

定員に達しましたので、申し込み受付を終了いたします。ありがとうございました。ただ申し込みフォームの不具合で申し込みできなかった方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけませんでしょうか。TheWave湯川塾32期は「FinTech以降のブロックチェーンの活用法を探る」をテ
『FinTechの次に見えるブロックチェーンが拓く世界 湯川塾32期』の画像
 

 テクノロジーをベースにした未来予測を仕事としているにもかかわらず、僕は文系なので技術のことは実はよく分かっていない。なのでどの技術やベンチャー企業が有望なのかは、技術が分かる人の動向を追うことで判断しようとしている。 動向を追っていた二人の優秀な技術者
『人工知能が万人のものに?米新興企業データロボットがヤバイらしい件』の画像
 

自然に生き方がいろいろあるように、農業もいろいろであるべきだ Kazuhiro Nishioka「自然の中には個性が溢れている!」。新潟県と長野県の県境にある苗場山の森林の中で地べたに寝転がって空を見上げた。樹々の樹冠の形が一つ一つ全部違うことに見惚れた。過酷な環境の中で
『テクノロジーで農業の画一化に抗う 東大研究員西岡一洋』の画像

↑このページのトップヘ