IMG_0060TheWave

   2歩先の未来を創る

TheWave イメージ画像
ビジネスマンのための「めちゃくちゃ分かりやすいAI講座」。6週間でエンジニアと議論できるまでを目指します。http://thewave.teamblog.jp/archives/1062406964.html

更新情報

 

 スティーブ・ジョブズはiPadがネットブック市場をターゲットにしているような発言をしているが、iPhone同様にiPadがFlashに対応しないのであれば、iPadがネットブックを駆逐するようなことはないだろう。  iPadがFlash未対応なのかどうかの正式コメントがまだAppleから出
 

 Appleはハードを売ることで成功してきた会社ではない。新しいライフスタイルを提案することで成功してきた会社だ。  なので今回のタブレットパソコン「iPad」の発表でも、ハードウェアそのものよりも、どのようなライフスタイルを提案し、その結果、社会やビジネスのどの
 

 AppleタブレットiPadは別売りのアクセサリーとしてキーボードドックとケースがある。  キーボードドックはフルサイズのキーボードで、iPad上での入力が簡単にできるだけでなく、iPadの電源チャージも可能だ。USBで母艦パソコンと同期したり、カメラ・コネクション・キッ
『AppleタブレットiPadの別売キーボードドックとケースがおしゃれ』の画像
 

 Appleがうわさ通りタブレットPCを発表した。名前はiPad。「アイポッド」ではなく「アイパッド」だ。下位機種は499ドルから、3月下旬に世界同時発売(注:日本での発売に関してはこの記事の最後の部分を参照)。キーボードドックに接続することも可能だ。  発表前には「
『AppleがタブレットPCのiPad発表。499ドルという低価格でkindleを直撃』の画像
 

 有料化のためにサイトの再デザインに400万ドル(約4憶円)かけたのに、3カ月で新規有料読者は35人だったという。ネタ元はThe New York Observer。  The New York Observerによると、ニューヨークのロングアイランドの地元紙のNewsdayは10月下旬にウェブサイトを有料化
 

 おいおい、いいのか、NDA(秘密保持契約)結んでるんじゃないのか。テレビでAppleタブレットの存在をしゃべっちゃって。  下のビデオは有力経済情報CATVの番組のクリッピングなんだけど、2分40秒当たりからAppleタブレットの話をふられたら、McGraw-HillのCEOが躊躇な
 

 「ジオメディアは急成長する。新聞にとってチャンスですよ」と新聞業界在籍中に結構言ってきたんだけど、まったくスルーされてきたような気が・・・。  ま、それは言いんだけど、カナダのフリーペーパー最大手のメトロが、注目のジオメディアであるFoursquareと提携した
 

 TechCrunchによると、スティーブ・ジョブズがAppleタブレットのことを「わたしがやったことの中で最も重要」と語ったという。 「これは、私がこれまでやったことの中で最も重要である」― Steve Jobs。近く発表されるAppleタブレットについて。  直接聞いたわけではないが
 

追記:動画が埋め込めないって会たら、中の人から「埋め込めるようにしました」という連絡いただいた。対応ありがとうございます! ということで、ここに埋め込みます。  発表は21日なんだけど、やはり取り上げておこうと思って。  まずはCnetの記事から引用。  電通は
 

 AppleのタブレットPCが近く発売されるとの見方が強まる中、電子書籍や電子新聞によって出版業界や新聞業界が再生を果たすのではないか、という期待が高まっているようだが、断言しよう。そんなことは絶対にありえない。  確かに電子書籍リーダーを購入した人は本をより多
 

 L.E.K. Consultingのアンケート調査によると、電子書籍リーダーを購入した人の48%は以前より多く本を読むようになったと答えており、以前より読まなくなったと答えた7%を大きく上回ったという。ネタ元はGigaOm。  電子書籍リーダーを購入した人は、全体の10%という
 

TechCrunchの欧米企業のマーケティングはソーシャルメディアに大きく傾斜という記事を読んで。本当にそうなってきているなという感じがする。  独立してからありがたいことに社内講演、顧問、アドバイザー契約のお話を幾つかいただいているのだが、ソーシャルメディアマー
 

 Amazonが開発者向けのソフトウエア開発キットをリリースすると発表した。英文の発表文はこちら。  また以下はCNETの記事から。  Amazonは米国時間1月21日、「Kindle Development Kit」を公開し、ソフトウェア開発者がKindle向けのアプリケーションを構築できるように、

↑このページのトップヘ