[読了時間:2分]


「直感xイノベーション」
〜U理論から、仏教、量子力学、スピリチュアルまで、ビジネスの主流になりつつある新しい価値観を探る〜


「先を見通して点をつなぐことはできない。振り返ってつなぐことしかできない。だから将来何らかの形で点がつながると信じなければならない。何かを信じなければならない。直感、運命、人生、カルマ、その他何でも。この手法が私を裏切ったことは一度もなく、私の人生に大きな違いをもたらした」スティーブ・ジョブズが米スタンフォード大学で行った有名なスピーチの一節だ。多くの人を感動させるこのスピーチの根底に流れるのは「何かを信じなければならない」という非常に精神的なメッセージだ。


「経済成長こそが何よりも大事」「科学の進歩は人類を幸福にする」ー。産業社会では常識とされてきたこうした考え方が輝きを失い始めた。人口激減時代を向かえ、今後も経済成長が可能なのか。科学の進歩は原子力発電を完全に安全なものにできるのか。今までの科学万能主義、経済至上主義をベースにした価値観を、疑問視する人が増えてきている。産業社会の価値観に代わって、情報社会ではわれわれは何を信じていけばいいのだろう。ジョブズが言うような「直感、運命、人生、カルマ」に答えを求める人が増えてくるのではないだろうか。


これまでにも精神世界に答えを求める人たちはいた。ただこれまでのスピリチュアルムーブメントは、短絡的な思考や陰謀説的な物の見方が中心になっていたところがあり、社会一般的に見ればそうした考え方に眉をひそめる人が多かったのだと思う。


ところがここにきて、ジョブズを始め、成功者と見られる数多くの人たちが、公の場で堂々と精神世界の話をし始めた。社会にうまく適合できない層ではなく、社会を引っ張っていく一流のリーダー層が精神世界の話をし始めたのだ。


物理学の領域でも、目に見えない力が働いているとしか考えられないような実験結果が次々と登場し、物理の最先端と最古の原始宗教の考え方に共通点を見出す研究者もいる。


経営者の間で話題になっているU理論も、他の人とつながっている潜在意識から未来を読み取ろうとする非常にスピリチュアルな考え方がベースになっている。作家の神田昌典氏はこのU理論が「5年以内にビジネスの共通言語になるだろう」と語っている。


精神的な哲学こそが、ビジネスの共通言語になるー。21世紀の社会の価値観のベースになるー。


もしそれが事実であるのなら、これからのサービス、商品、ビジネスを企画・立案する上で、この価値観をいち早く理解しておく必要がある。社会の半歩先を読む上で、こうした価値観の変化を理解することは非常に重要だ。


またこうした哲学のベースを理解し、自らも直感力を高めることで、より実り多き人生や、より大きな価値を創造できる企業活動を展開できるのだと思う。


TechWave塾改めTheWave湯川塾では、16期のテーマを「直感xイノベーション」と題して開催します。今回の塾では、精神性を重視した価値観の出現の現状と今後の方向性を占うとともに、自ら直感力を高めてイノベイティブでクリエイティブな職業人生を送れるようになることを目指します。U理論から量子力学、仏教、スピリチュアルまで幅広くカバーし、これからの企業経営の指針をつかむ方法を学びます。


U理論は、実際にワークショップを通じて体験しない限り効果を理解しにくいもののように思われます。今期の塾ではU理論のワークショップを実践するライフネット生命の吉沢康弘氏に初回の勉強会でU理論の概論を説明していただいた上で、今期7回の講義の質疑応答および懇親会で、実際にU理論の手法を使って議論を進めて行きたいと思います。


【推奨図書】
U理論(C オットー シャーマー著)
聖なるマトリックス(グレッグ・ブレイデン著)


【開催日時】 ・6/10(月)19:00-21:00 吉沢 康弘氏
企業の組織変革を中心としたコンサルティング及び研究が専門。ライフネット生命(株)で、新規事業開発を担当。

・6/17(月)19:00-21:00 川島 俊之氏
(株)インクルーシブデザイン・ソリューションズ。ベンチャーキャピタル勤務後、イノベーション創出を専門に。僧侶。

・6/24(月)19:00-21:00 宍戸 幹央氏 宗教学・物理学研究者。東大で物理学を学んだあと、人材関連事業に参画し、独立。

・7/1(月)19:00-21:00 天野 敦之氏「宇宙を感じて仕事をしよう」著者。公認会計士

・7/8 (月)19:00-21:00 家入一真氏・paperboy&co.創業者

・7/16(火)19:00-21:00 大野百合子氏・ノウイングスクール代表講師、作家、統合療法家、神秘学とアカシックレコード研究家。

・7/22(月)19:00-21:00 湯川鶴章 TheWave湯川塾塾長


【場所】東京駅丸の内の某社会議室をお借りする予定


【オンライン受講について】
東京近郊在住者でなくても受講できるように、Googleのテレビ会議システム「Googleハングアウト」を使ってリアルタイムでのオンライン受講の体制を取っています。ただしネット回線の混雑状況など主催者側で制御できない問題もありますので、快適な受講環境を保証するものではありません。その旨ご了承の上、お申し込み頂けましたら幸いです。受信障害が発生したときのために、記録用音声データを復習用にお渡しする準備はしています。


【受講料】
15万7500円(税込)
個人として参加される場合は、3回、5回、15回の分割払いも可能です。ご相談ください。


【定員】
15名


【対象者:以下のような方を念頭にカリキュラムを組みました】
・新しい時代の価値観に沿ったサービス、商品を開発したい企業の経営戦略担当者
・直感力を高めることで、自分や会社の潜在能力を最大限引き出したい経営者
・起業を考えている方
・激変する社会の先を読みたい方、近未来のカタチに興味のある方


【TheWave湯川塾運営方針】
・常に時代の半歩先のテーマを取り上げる
ソーシャルメディア、Facebook、評価経済社会、LINE、WeChat、Makers革命など、どこよりも早く旬なテーマを先取りしてきました。

・最高の講師陣を迎える
それぞれの業界のトップレベルの講師をこれまでお迎えしてきました。テーマが最先端過ぎて、講師の方々も情報交換する相手、議論する相手が不足しているのでしょうか、有名な講師でも喜んでご参加いただけるようです。

・レベルの高い塾生を集める
比較的高額の受講料がフィルターになり、豊富な知識と熱意のある方が塾生として集まる形になっています。また毎期OB枠を設け、塾生OBの中から該当テーマに詳しいOBの参加を呼びかけています。

・議論こそがメインディッシュ
15人の少人数制を取っているのは、議論こそが重要だと考えているからです。実は毎回テーマが最先端過ぎて、講師でさえすべての答えを持っているわけではないんです。答えは、講義の中ではなく議論の中で見つかることが多いようです。講師によっては講義を一切行わず、2時間すべてを質疑応答と議論にあてることもあります。また講義のあとは毎回、懇親会を行い、そこでも議論が行われます。懇親会は自由参加ですが、お酒が入ることでより本音ベースの議論が行われることもあるようです。懇親会へのできる限りの参加をお勧めします。

・「コンテンツ」より「エネルギー」
情報は、インターネットを通じて無料で手に入るようになりました。こうした時代において、情報やコンテンツよりも価値を生むのが前向きなエネルギーだと思います。講師や塾生仲間の前向きでポジティブなエネルギーと交わることで、自分もより元気になれるのだと思います。元気は元気を増幅させます。そうしたエネルギー増幅の場を目指します。

・「TechWave塾」を「TheWave塾」に名称変更したのは、わたし自身がブログメディア「TechWave.jp」の運営から離れたのと、「Tech」という言葉が時代に合わなくなってきたと考えているからです。ここ15年ぐらいはインターネットの普及を背景にTechが時代変化の推進力になってきたのですが、ネットが社会インフラとして定着した今後は、Techをベースにしながらも、その上での個人のクリエイティビティが時代変化の推進力になるのだろうと考えています。ですので「TechWave」から「Tech」を外し「TheWave塾」とすることにしました。


考えるな、感じろ!直感×イノベーション「21世紀の企業戦略」~TheWave湯川塾16期生募集~