東京土曜塾は10/4からスタートしましたが、残席が3名あります。途中からの入塾も可能ですので、ぜひこちらのページから、申し込み、ご相談ください。

大阪塾も始まりました。大阪塾の途中入塾をご希望の方は、こちらのページにお申し込みください。



未来が見えた!

IT記者を20年以上やってきて、過去に何度かそう感じたことがある。最初は1990年代半ば。インターネットの商用利用が始まったときにシリコンバレーいた僕は、その可能性の大きさに身震いした。

2度めはFacebookがプラットフォーム戦略を発表したとき。世の中はまだGoogle一色だったが、検索の時代の次に本格的ソーシャルメディアの時代がくることを確信した。 そして3度めは今。

インターネットが普及し始めたときから、ネットを通じた知の共有が科学・技術の進化を加速すると予測されていたが、確かに2000年以降の科学・技術の進歩のペースは半端ない。もう間もなく技術があらゆる産業の秩序を破壊し始めることだろう。本当の革命的変化はこれからだ。

特に人工知能は、この10年が勝負。この10年で急速に進歩するといわれている。人工知能とロポットが、ブルーカラーのみならずホワイトカラーの仕事さえも奪う時代が始まった。

記憶力と計算力で突出する人工知能に対し、人間が勝てるのは、直感力とクリエイティビティ。そして人類と地球にとって何が本当に大切なのかを決めることのできる力、自分の魂の声に耳を傾けることができる力だ。

その力をつけることができる手法として注目されているのが、マインドフルネスだ。マインドフルネスとは禅をベースにした心の整え方の手法だが、米国の大企業、中規模の企業の35%は、マインドフルネスや、ヨガ、瞑想、呼吸法のクラスを福利厚生として社員に提供しているようになった。今年のダボス会議では、マインドフルネスなどの精神面のテーマを掲げたセッションが27もあり、グローバル企業のトップなどが熱心に耳を傾けたという。

米ニュースサイト大手ハフィントン・ポストの創業者アリアナ・ハフィントン氏は「2014年、マインドフルネスや瞑想は、ビジネス社会の主流になった」と宣言している。科学的な根拠が揃ってきたことで、企業や教育機関などに受け入れられ始めたからだ。そして主流になった今、「これからはマインドフルネスを使って実際に社会を変えていくフェーズだ」と同氏は宣言している。

マインドフルネスなどの手法で心を整え、テクノロジーに人間が使われるのではなく、人間がテクノロジーを使いこなす。これが新しい社会システムの基本の形になっていくのだと思う。

利己主義を追求することが全体最適化につながると信じられた資本主義社会。だが利己主義の追求が、社会を破綻寸前に追い込んでいるようにも見える。今までの仕組みではもはや機能しないのではないか。多くの人がそう考えるようになってきた。

では新しい仕組みとはどのようなものになるのだろう。私はその新しい社会の仕組みのベースになるのが、テクノロジーとマインドフルネスの組み合わせだと思う。

この新しい時代のエッセンスをいち早くつかみ、新しい時代の旗手になっていきたい。

そう考える人たちと少人数の勉強会を開催したいと思います。

そこで東京と大阪でTheWave湯川塾特別バージョンを開催します。どちらも月1回で6ヶ月間。今のところ講師を呼ぶことは考えておらず、僕が中心になって最新情報をお伝えするつもりです。ですので受講料は通常のTheWave湯川塾より低く設定いたします。(6ヶ月の長期間ですので、途中で講師を呼ぶかもしれませんが)

東京では10月から主に第1土曜日、大阪では主に第3金曜日に開催する予定です。


【TheWave東京土曜塾】講義2時間、懇親会(自由参加)2時間 10/4(土)午後2時〜
11/1(土)午後2時〜
12/6(土)午後2時〜
1/10(土)午後2時〜
2/7(土)午後2時〜
3/7(土)午後2時〜


場所:株式会社TAM コワーキングスペース(最寄り駅:御茶ノ水駅)
受講料:9万円+税


【TheWave大阪塾第5期】講義2時間、懇親会(自由参加)2時間
10/17(金)午後7時半〜
11/21(金)午後7時半〜
12/19(金)午後7時半〜
1/16(金)午後7時半〜
2/20(金)午後7時半〜
3/20(金)午後7時半〜

場所:中央会計セミナールーム(最寄り駅:御堂筋線本町駅)
受講料:9万円+税

東京土曜塾のお申込みはこちらから。

大阪塾のお申込みはこちらから。