[読了時間:1分]



43) 有力ソーシャルメディア関連ツールのSeesmicは、ソフトバンクとsalesforce.comから総額400万ドルの出資を受けたと発表した



 Seesmicはシリコンバレー在住のフランス人起業家Loic Le Meur氏が開発したツールで、画面を幾つもの列に分けTwitterなどのタイムラインを並列表示することで人気を集めた。最近ではTwitterだけではなくFacebookやFoursqure、LinkedInなど、ありとあらゆるソーシャルメディアを取り入れることができるようになっている。



aae09bfd.png





 salesforeceはビジネス向けTwitter風サービスのChatterとSeesmicの融合を進めており、同じ部署の同僚間のつぶやきから、取引先のつぶやき、消費者のつぶやきまで一元表示できるようなツールを目指すようだ。


蛇足:オレはこう思う

10月にLoicが来日したときに六本木で夕食をごちそうになった。そのときにsalesforceの話題が出て、僕が「日本のsalesforceのPRって大手の経済メディアばかり大事にしてあまりブロガーを相手にしてくれないんだよね」って話をしたら「それはいけない。Marc Benioff(salesforceのCEO)に話しておくよ」って、Benioffとの仲のよさを示唆していた。そのときに「あれっ、ひょっとしたらsalesforceに買収されるのか」って思った。でも単なる出資だったみたい。



 またそのときLoicが「六本木ヒルズの最上階のレストランって昨日連れて行ってもらったんだけど、すごい高級レストランだね」って話をしていた。「だれと行ったんだよ、そんな高級レストラン?」って聞いてもノーコメント。「今回の来日で孫さんに会った?」と聞いてもノーコメント。



 やはりソフトバンクから出資を受けたんだ。



 salesforceは分かるけど、ソフトバンクはSeesmicに出資してどうするんだろう。あまり戦略が見えてこない。有力ベンチャー企業には一応出資しておこうというだけのことかも。