[読了時間:1分]

 パネル討論会の司会などを頼まれてすることはあっても、もうここ半年くらいは東京で講演らしい講演をしていないような気がする。講演はどちらかと言えば好きなほうなんだけど、それでもお断りすることが多いのは、セミナー主催者からいただく要望と自分の話したい内容があまりにかけ離れていることが多いから。



 自分の中で旬が終わったテーマについて講演を依頼されても、力が出ない。やはり熱い思いを持って語るほうが楽しいし、せっかくお金を出して聞きにきてくれる人に対しても、そうした熱い思い、最新の情報を伝えたいと思う。それに僕の中で旬が終わったテーマについては僕よりも詳しい人が多数存在するので、そういう人たちを推薦することにしている。そのほうがセミナー主催者、来場者など関わる人全員がハッピーになると思う。今なら例えば「ソーシャル」「ソーシャルメディア」というテーマは、僕の中では旬が終わっています。



 でもソーシャルの次に関しては非常に興味があるし、ソーシャルの次を探してシリコンバレーに出張し戻ってきたばかりだから、新しく得た情報をベースに日々考えていることをだれかと議論したくて仕方がなくなってきた。



 そこで増田さんが主催するイベント「投資家に話を聞く会」で、僕が今考えていることの一部をお話する機会を、増田さんに無理を言って作ってもらった。興味のある人はぜひ聞きにきてください。まただれよりも多くの情報に接している投資家の方々のお話を聞く絶好の機会でもあります。



 TwitterやFoursquareをちょっと変形した程度のアプリ、サービスを開発しようとしている人は、ぜひ来て下さい。今、この時点での旬な領域のサービスの開発にリソースを割かずに、より先の大きな流れを作り出していただきたい。心からそう思います。



 「投資家に話を聞く会」の概要はこちらから。