[読了時間:2分]

 TechWave編集部おすすめ記事のトップに加藤順彦さんの「若者よ、アジアのウミガメとなれ」を挙げている。閉塞感に包まれた日本。このままでは再生は無理ではないかとさえ思うときがある。その閉塞感の打開策の1つとして加藤順彦さんが勧めるが、海外で起業し成功してから帰国し日本社会に貢献するという方法。ウミガメは、大洋で成長してから故郷の浜で卵を産みに返ってくることから、中国では海外での成功のあとに帰国する事業家たちを「ウミガメ」と呼ぶのだそうだ。



 加藤さん自身はシンガポールに移住した。そしてまた一人、TechWaveコミュニティーの仲間が海外へ移住しようとしている。株式会社ROIの代表取締役の恵島良太郎さんだ。恵島さんはわたしが主宰する少人数勉強会TechWave塾の7期生でもある。恵島さんは家族とともにマレーシアに移住し、会社をマレーシアから経営しようとしている。



 なぜ恵島さんはマレーシア移住を決めたのか。日本と比べてマレーシアは経営者にとってどんな点が優れているのか。マレーシアに拠点を移すことが有利になると考えたマクロ経済的な見通しはどのようなものなのか。



 それをすべて明らかにしてくれるセミナーを開催してくれる。TechWaveのサブミッションの1つに世界進出を支援するというものがある。わたし自身もこのセミナーに出て、アジアに移住する、アジアでビジネスを展開するということはどういうことなのかを学び、この場で報告したいと思っている。


『海外進出セミナー(シンガポール&マレーシアを中心とした世界経済・投資)』





第1部:緊急開催 ~マレーシア進出セミナー~

   なぜ、中国マネーはマレーシアを狙うのか? 

    

講師:株式会社ROI取締役兼営業本部長 関敏(せき さとし)



  海外ビジネスの酸いも甘いも経験した講師が、マレーシアの魅力について

  大いに語ります。





第2部:アジアの金融センター、シンガポールの魅力

   ・シンガポール、プライベートバンキングの現状

   ・成長するマレーシア経済と金融・不動産投資



講師:株式会社Principle代表取締役 三谷 恭也(みたに たかや)



  幼少時代からの海外生活をはじめ、これまで40ヶ国を超える国への訪問経験

がある

  国際的な金融マンである講師が、アジア金融・投資の魅力についてわかりや

すく解説します。





第3部:為替の動きからみる今後の世界経済

 

講師:株式会社ADVANCE代表取締役/株式会社Principle 取締役 田代 岳(たし

ろ がく)



国際的な金融のプロが世界経済の今後について、熱く語ります。





 ・開催日時:9/29(木) 14:30-17:10(14:00受付開始)

 ・開催場所:西武信用金庫恵比寿支店セミナールーム

 ・参加費用:5,000円

 ・定員  :70名

 ・セミナー申込みはこちらから