[読了時間:2分]

 Googleの時代が終わりFacebookの時代になったー。わたしがそう感じたのは昨年春にFacebookが開発者向け会議「F8」でプラットフォーム戦略を発表したときだった。



 そのときにFacebookはこれまで自分たちのサイト内で運用していた仕組みを、他社サイトに公開した。Facebookの「いいね!」やFacebookのIDシステムが英語圏のウェブ全体に一気に広がり、情報が人間関係を通じて流れるようになった。Facebookが単なる1サイトからウェブ全体のインフラになった瞬間だった。



 米人気ブログメディアMashableによると、今回のF8で発表されることは前回のプラットフォーム戦略よりも抜本的にFacebookを変えるものだという。Mashableのブロガーは、どうやらオフレコを条件にその全容を事前にレクチャーされたもようだ。具体的な情報は一切ないのだが、今回の新戦略でFacebookユーザーはより情緒的なコネクションで友達とつながるようになるという。友達のことを今まで想像できないくらいに詳しく知ることができるようになるという。



 そしてブログエントリーは最後に次の一文で締めくくられている。



 「発表当日、開発者は歓喜し、ユーザーはショックを受ける。競合は時代遅れになる。発表当日、Facebookは生まれ変わる。ソーシャルネットワークの進化に心の準備をしたほうがいい」



 F8は日本時間の23日未明に始まる。果たしてFacebook、ソーシャルはどう進化するのだろうか。