[読了時間:1分]



18) 芸能ニュース専門のブログメディア米Deadline.comは、Appleのスティーブ・ジョブズ氏の伝記の映画化の権利をめぐってソニー・ピクチャーズと伝記の著者Walter Isaacson氏とが交渉を始めたと伝えた。



 Walter IsaacsonはCNNのCEOやタイム誌のマネジングエディターの経験もある作家で、2009年からジョブズ氏の伝記の執筆に取り掛かっている。ジョブズが執筆に協力した最初のジョブズ氏公認の伝記になることから注目が集まっており、10月24日の発売予定にもかかわらず、ジョブズ死去の報を受けて予約が殺到。米国の電子書店アマゾン・ドットコムなどのランキングで1位になっている。



 ジョブズ氏の伝記Steve Jobs: A Biographyは、448ページで、ジョブズ氏との40回以上のインタビューや、100回以上のジョブズ氏の友人、家族、同僚、ライバルとの取材で構成されているという。