[読了時間:1分]

d0fc2fb4.png

 オンライン決済サービス大手のPayPalはFacebook上の友人への送金を可能にするアプリの提供を始めた。



 使い方は簡単で、Facebook上のPayPalのsend money appページにアクセスし、送金に添付するカードを選択する。誕生日のカードを始め各種のメッセージカードの中から選ぶようになっている。あとはPayPalとFacebookのデータ連携を許可し、PayPalでログインすれば送金できるという。米国在住の友人同士では無料で送金が可能。またカードなしでの送金も可能という。



e7eb44c5.png





 送金後には送金先の友人のウォールにカードが表示されるほか、メールで連絡が行くもよう。そのために友人のメールアドレスを記入する必要がある。



 友人がPayPalのアカウントを持っていない場合は、アカウント登録の説明がメールに記載されているという。
蛇足:オレはこう思う

日本円にも対応しているということなんだけど、実際に日本国内の友人に送金しようとしたらエラーメッセージが出た。米国在住の友人にドルで送金しようとしたら、途中までは進めたが最後はやはりエラーメッセージ。どうしてなんだろう。単なるバグか、それとも日本のユーザーはまだ使えないのか。説明が見当たらないので分からない。どういうことなんだろう。



 でも最近はFacebook上で誕生日のお祝いメッセージが無数に飛び交っているので、こうしたサービスって結構受けるんじゃないかと思う。もし問題なく日本国内でも使えるようになれば、PayPay普及のきっかけになるかも。



【追記】以下、ウィキペディアから転載



2010年4月1日より、資金決済法の変更が原因で、日本国内ペイパル同士及び日本から海外へのパーソナル送金ができなくなり、その代わりプレミア及びビジネスアカウント同様、ペイパルに手数料を徴収することが義務付けられた。