[読了時間:1分]

2ddbdc09.jpg

 米Facebookは、プロフィール画面の新表示形態「Timeline」を世界同時リリースしたと発表した。Timelineは過去の投稿や写真、アクティビティが一覧表示されるページで、自分史がそこに表示されることになる。プロフィールをTimelineに変更してから7日間は「プレビュー期間」として一般公開されず、その間にどの情報を公開するのかを決めることができるという。



 それぞれの情報の右上コーナーにマウスを持っていけば「ハイライト」と「編集または削除」が表示される。ここをクリックすることで、その情報を拡大表示するのか、Timelineから削除するのかを決めることができる。



 7日間のプレビュー期間なしにTimelineをただちに公開することも可能。




蛇足:オレはこう思う



 Timelineキター!!スケスケ社会キター!!



 僕自身はなかなか面白い機能だと思うけど、これから賛否両論の嵐になりそう。Timelineでスケスケ社会に乗り出そうという人と、そうでない人にはっきり分かれるようになる。情報社会との折り合いの付け方に対する価値観が、Facebookのプロフィールを見れば一目瞭然の世界。古くからのネットユーザーには反発する人が多そう。



 Facebookは社会のプライバシーの概念にぐいぐい攻め込んできている。