[読了時間:1分]







 スマートフォンを用いたプリクラアプリDECOPICを開発、運用する株式会社コミュニティファクトリーが、Yahoo! JAPANの100%子会社になったことが明らかになった。コミュニティファクトリーの株主だったミクシィはIR関連の「お知らせ」で、株式会社コミュニティファクトリーの株式譲渡に伴い特別利益約3億1200万円を計上する見込みであることを明らかにしている。推定買収金額は約10億円とみられる。(2012年9月11日付・特別利益の発生及び第 2 四半期連結業績予想の修正に関するお知らせ



 関係者によると、コミュニティファクトリーの経営陣がこれまで同様に、経営を続けていくことになるようだ。
蛇足:オレはこう思う



 いい話だと思う。コミュニティファクトリーはこれからアジアにより注力していこうとしているので、Yahoo!からのエンジニアに手伝ってもらって一層の飛躍を望めるだろう。



 Yahoo!にしても、コミュニティファクトリーのような元気なベンチャーに若いエンジニアを送ることで人材育成にもなる。



 グリー、DeNAならもう世界展開しているので、コミュニティファクトリーを買収する意味がないけど、Yahoo!はアジア、女子向けマーケットが得意なわけじゃない。コミュニティファクトリーがYahoo!グループの中で、アジア、女子向けマーケットの先兵になるんじゃないだろうか。



 それにしても最近のYahoo!はおもしろい動きをするなあ。