IMG_0060TheWave

   2歩先の未来を創る

TheWave湯川塾

[読了時間:2分] 「直感xイノベーション」 〜U理論から、仏教、量子力学、スピリチュアルまで、ビジネスの主流になりつつある新しい価値観を探る〜 「先を見通して点をつなぐことはできない。振り返ってつなぐことしかできない。だから将来何らかの形で点がつながると信じ

 人口激減、経済縮小する21世紀。ムラに代わって日本人の心のよりどころになってきた会社が、ここにきて急速にパワーを失いつつある。会社が社員を家族のように守る時代が、終わろうとしているからだ。 アイデンティティを失いつつある人々。代わりに人々が心のよりどころ

[読了時間:3分]  東京近郊だけ、テック業界、いや僕の周りだけなのかもしれないが、クリス・アンダーソン氏が書いたMAKERS―21世紀の産業革命が始まるという本が、ものすごくバズっている。最近、僕のところに寄せられるイベントやセミナーも「Makers革命」を見出しに取っ

大阪塾でも東京開催と同様に、社会の変化と価値観の変化の中から、自分軸を中心に実際に事業を興し生活しうる事業にまで持っていかれた方々のリアルな事業・生き様に触れたいと思います。 事業の考え方、着眼点、ビジョン、そして事業とご自身の生き様とこれからについて。 各分野から集まられた様々な価値観やビジネスモデルで活躍される第一線の方々の講義をいただくなかで気づきを得、塾生相互によるディスカッションによってさらに気づきを深めていこうと思います。 TechWave塾の魅力の一つは、同じ問題意識で集まった仲間たちと生涯にわたる繋がりが出来ることにあります。 その繋がりや出会いは、自らが行動を起こすときにこそ力になる仲間となるでしょう。 これから起こる社会の変化、価値観の変化の中でどのようなビジネスチャンスを見出し、どのような自分軸の事業をライフワークとしていくのか。 まだ出会っていない、新しい自分の価値観、新しい自分・仲間との出会い。 その一歩はこの塾から始まるのかも知れません。 見えなかった価値観が見えるようになる。 そんなTechWave大阪塾にしていきます。 ・1/21(月)  初回ディスカッション  (湯川鶴章) ・2/8(金)  街のプロデューサー 港区議会議員 横尾としなり氏  「批判よりもアイディアで語ることが大切」という横尾氏。  博報堂での仕事がきっかけで港区に関心を持つ。  勤続5年半の仕事を辞め、本格的なまちづくりに参画。  2011年港区議会議員選挙に初当選。  街づくりを仕事にするということ、議員という選択とは。 ・2/22(金)  日本唐揚協会 会長 兼 理事長 安久鉄兵氏  唐揚げが一番好きで、唐揚げを食べると幸せになれる人たちによって組織された団体を運営。 「好きこそものの上手なれ」から法人を立ち上げ、いま注目の事業にまで育てた生き方とは。  (湯川参加予定) ・3/8(金)  NPO法人ブラストビート、株式会社フィールビート代表 松浦貴昌さん  社会教育プログラムをNPO法人で提供する傍ら、ソーシャルマーケティングの会社を経営。 NPO法人と株式会社の両輪をまわすその意味とは。 ・3/22(金)調整中(湯川参加予定) ・4/5(金)【調整中】 ・4/19(金)(湯川鶴章) 最終ディスカッション 丹波篠山で合宿    詳細、お申込みは<a href="https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dEVpQ0FqUWdpTmtXRHN1T2dEWlZkX2c6MA#gid=0" target="_blank" title="">こちら</a>。 <div id="guest-profile"> <img src="https://fbcdn-profile-a.akamaihd.net/hprofile-ak-prn1/49085_845817275_2077593102_n.jpg" width="123" height="125" border="0" class="pict" align="left" /> <b>片山 啓吾</b> 東京都東村山市在住。一児の父。 前職はモバイル創生期から手がけた位置情報連動型の広告配信プラットフォームを提供する会社を経営。 そこで得た株式の譲渡益をリーマンショックで無くし、ギリシャショックでさらに無くしてもうネタにするしかないと開き直る。 現在は地元東村山市をこよなく愛する新規事業屋。 ソーシャルアプリ開発を行う株式会社あしたラボラトリーと、地域活性化・子育て応援を行うNPO法人ソーシャライズの代表の両輪で日々新規事業に挑戦中。 「好きこそものの上手なれ」「人生とは常に意義あるもの」をモットーに、「やりたいことやったもんがち♪」と鼻歌を歌う。 最近の関心事は「既存の価値へ新しい価値観の再インストール」。 TechWave塾事務局。東村山市商工会青年部所属。</div>

 タイムマシン経営と呼ばれるような米国のモノマネが中心だった日本のネット業界ですが、半年ほど前からソーシャルゲームやメッセージアプリなどの領域では世界の最先端で活躍できる企業が出始めました。日本は世界で戦えるー。そう実感する人が増えてきています。  さて

[読了時間:2分]  最近つくづく日本の社会って2極化しているなと感じる。憂鬱そうな顔で生きている人がいるかと思えば、毎日を活き活きと楽しそうに生きている人がいる。ネット上で愚痴ったり他人をdisったりするいる人もいれば、Facebookで新しい仲間が次々とできて楽し
『こっちおいでよ!こっちはこんなに楽しいよ。TW塾12期開講【湯川】』の画像

[読了時間:3分] 片山 啓吾 昨今、一部の著名人たちを中心に、収入が低くても生きていける、お金は不要だという風潮がある。 でも収入が低いのでは、家庭の維持も、愛すべき子どもたちへの教育費の捻出もままならない。親の老後にどう対処すればいいのだろう。 果たして、

[読了時間:2分]  スマートフォンとソーシャル。この二つの時代の流れにどう対応するのか。それがこれまでのIT業界の大きなテーマだった。この流れに乗って優れたアプリやサービスを開発できさえすれば、大きな成功を手に入れられる。多くの人がそう考え、多くの人が起業し

 震災以降の若者の価値観が大きく変化し始めました。がむしゃらに仕事をし大型消費をするライフスタイルを「イケてない」と考える彼ら。「お金」より「やりがい」「貢献」を重視する彼ら。  この価値観の変化は、経済低迷と震災の一時的な影響ではありません。情報社会学

[読了時間:2分]  震災以降の若者の価値観が大きく変化し始めた。がむしゃらに仕事をし大型消費をするライフスタイルを「イケてない」と考える彼ら。「お金」より「やりがい」「貢献」を重視する彼ら。  経済低迷と震災の一時的な影響に過ぎないのか。高度成長期の単なる

[読了時間:1分]  今年の僕の取材・研究テーマは「アジアで大儲けを目指す」と「日本で儲けを目指さず燃費良く生きる」の2つ。別の言い方をすると「貨幣経済社会におけるアジアにおける日本人、日本企業の可能性」と「評価経済社会における価値観の変化」に僕は今、非常に

[読了時間:1分]  少人数制勉強会TechWave塾の大阪塾を開催したいと思います。インターネットやソーシャルメディアはいろいろな領域に影響を与え始めました。その最先端の動きを追うとともに、実際に同じ問題意識を持っている仲間と強力なネットワークを築いていくことを目

[読了時間:1分]  ご好評をいただいていますTechWaveの少人数制勉強会「TechWave塾」は現在7期目の真っ最中なんですが、一部のご要望にお応えするかたちで「6週間でアジアの事情通になる」というテーマで第8期TechWave塾を開催することになりました。  今回もこれまで同様

[読了時間:1分]  ご好評をいただいていますTechWaveの少人数制勉強会「TechWave塾」は現在7期目の真っ最中なんですが、一部のご要望にお応えするかたちで「6週間でアジアの事情通になる」というテーマで第8期TechWave塾を開催することになりました。  今回もこれまで同様

[読了時間:1分]  ご好評をいただいています少人数勉強会TechWave塾の第7期の募集を開始いたします。いつもはビジネスに直結するテーマなんですが、今回は少々長めのタイムスパンでモノを見るためのカリキュラムを用意しました。5年後はどのような世界になっているのか、

【追記】本日正式に告知させていただいたばかりですが、申し込みが殺到し早くも満席になりました。受付を終了させていただきましたので、ご了承ください。次回は8月ごろの開催を予定しています。 [読了時間:2分]  好評をいただいております少人数制勉強会TechWave塾はお

[読了時間:2分]  毎回好評を頂いているTechWaveの少人数向け勉強会「TechWave塾」第5期開講のお知らせです。  昨年春に始めた、前身の「ソーシャルメディアコンサルタント養成講座」はマーケター向け、もう「ソーシャルメディアコンサルタント」でもないだろうというこ

 シリコンバレーの有力ベンチャーキャピタルのKleiner Perkins Caufield & Byers(KPCB)のJohn Doerr氏は、「今、ITの第3の時代の幕開けだ」と指摘しています。第1の時代は、半導体やパソコンが登場した1980年代から90年代半ばまで。第2の時代は、インターネットの商業利用
『TechWave塾・第4期開講のお知らせ、大阪でも初開講【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  ウェブ業界の秩序を根底からひっくり返すといわれるソーシャルウェブの津波。その津波が日本にも押し寄せようとしている。久々の大きな変革を目の前にして、この時期に何をどう考え、どう準備すればいいのか。  TechWave ではソーシャルウェブの領域で日

 5月に開催したTechWaveソーシャルメディアコンサルタント養成講座が好評でしたので、第2期を開講することにしました。毎週水曜日午後7時から2時間の予定で、9月22日から10月27日までの全6週間の少人数制コースです。  お問い合わせ、申し込みは副編集長の本田正浩まで(
『第2期ソーシャルメディア講座9/22に開講します』の画像

【追記】定員に達しました。キャンセル待ちを、数人受け付けます。(4月23日)  「ソーシャルメディア対応について話を聞きたい」ー。昨年末ぐらいから主に外資系企業からこのような講演依頼をいただくようになりました。その後、メディアリレーション的な旧態依然の広

TheWave > TheWave湯川塾

↑このページのトップヘ