IMG_0060TheWave

   2歩先の未来を創る

ニュース

[読了時間:4分]  大人気スマートフォンアプリ「LINE」が、カバー写真や「近況」アップデートなどで自分を表現するページ「ホーム」と、友人の「近況」を一覧表示する「タイムライン」を搭載したAndroid版の新バージョンをリリースした。近くiPhone版もリリース予定という
『21世紀はアジアの時代 シリコンバレーではなく日本に吹き始めた追い風【湯川】』の画像

[読了時間:5分]  O2O(オー・ツー・オー)というキーワードが流行っている。「Online to Offline」というフレーズを短縮したもので、オンラインつまりネットやスマートフォンから、オフラインつまりリアルの店舗に送客する技術や仕組み、サイト、アプリなどを総称してO2Oと
『O2O成功のカギは現場を熟知することから オンとオフを行ったり来たり ROI恵島良太郎氏【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  IT業界の夏の風物詩「花テック」が大盛況のうちに終わりました。花テックは、TechWave副編集チョのマスキンが個人的に主催、多くのボランティアのみなさんの力を借りて大わらわの状態で切り盛りするという、手作り感満載のイベントなんです。僕もなにかお

[読了時間:4分]  NHN Japanが開発、運営しているLINEの快進撃が続いている。テック系メディアだけではなくテレビ、新聞などでもLINEが大きく取り上げられるようになっている。  NHN自体も、LINEでFacebookを超えることを目標にしているし、わたしもFacebookの次の覇権
『LINE世界展開の前に立ちはだかる中国WeChatの実態【湯川】』の画像

[読了時間:1分]  米Yahoo!は、同社CEOに元Google幹部のMarissa Mayer氏を指名したと発表した。同氏は「光栄でありかつ喜びである」と声明を発表している。  Mayer氏は、Googleの入社20番目の社員であり、これまでGoogleの主なサービスの開発、運営の中心的な人物だった

[読了時間:2分]  NHN JapanのLINEカンファレンスを見て個人的な感想というか、つらつら考えていたことを幾つか。 いよいよ本当の「ソーシャル時代」到来  ソーシャルの時代といわれて久しいけれど、これまでのソーシャルって単にソーシャルの「練習」をしていただけの

[読了時間:1分]  FacebookよりもTwitterよりも何よりも今、日本のIT業界、マーケティング業界関係者の間で最も注目されているプロダクト「LINE」のプラットフォーム戦略発表会が本日(7/3)午後1時から、渋谷ヒカリエホールで開催される。その模様は、専用ページでライ
『さあ新しい時代の幕開けだ LINEカンファレンス本日1時から生中継【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  参加型ニュースサイト「newsing(ニューシング)」、リアル店舗向けケータイサイト構築サービス「katy(ケイティ)」などといったサービスを手がけてきたマイネット・ジャパンが、ソーシャルゲーム事業に乗り出した。同社が手がけたファンタジー系カードバ
『「ソーシャルゲームこそがウェブコミュニティの正統進化」 マイネット上原氏方向転換を語る#IVS【湯川】』の画像

[読了時間:5分]  実はわたし自身ソーシャルゲームで遊んだことがほとんどない。ソーシャルゲームメーカー大手に親しい友人がいるわけでもない。ましてやソーシャルゲームメーカーの株など持っていない。そういう利害関係が一切ない立場から、今この時点ではっきりと断言し
『ソーシャルゲームは日本が世界に誇る産業になる#IVS【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  札幌で開催されたInfinity Venture Summitで500 Start upsのDave McClureさんたちにお話を聞いた。Daveさんと言えばシリコンバレーの投資家たちを引き連れて日本、中国、ブラジル、メキシコなで世界各地を飛び回り、その土地の有望なスタートアップ企業に

[読了時間:2分、動画視聴時間16分]  「仮説は大枠ではずれていなかった」ー。札幌で開催中のInfinity Venture Summitで、グリーの青柳 直樹氏はそう語った。  グリーが米サンフランシスコに子会社を設立したのが2011年1月。日本はモバイルのソーシャルゲームで世界最

 このテーマについては何度か書いてきたが、しっかりと説明し切れていない感があるので一度まとめて書いておきたいと思う。  Googleに代わってFacebookが時代の覇者とみなされるようになった。このことにはだれも異論がないと思う。そしてFacebookが覇権を握ったことで次

[読了時間:4分]  DECOPICでおなじみの株式会社コミュニティファクトリーは、スマートフォン向け総合ニュースアプリ「RideNews」をリリースしたと発表した。特徴は、Twitterのつぶやき数などをベースに世の中で話題になっているニュース」をランキングし、さらにその中から
『総合ニュースアプリ「RideNews」とニュース消費のカタチの変化【湯川】』の画像

 広大な土地に縦横無尽に走る高速道路と十分なスペースと緑で美しく整備された市街地。今から30年以上も前に訪れたロサンゼルスは、マイカーを使った生活に最適化された街であり、20世紀の豊かさの象徴だった。そのころ僕が夢中で読んでいた若者向けの雑誌には「未来都市ロ
『21世紀に最適化された街、深圳(シンセン)とビジネスチャンス【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  シリコンバレーの老舗ベンチャーキャピタルKleiner PerkinsのMary Meeker氏のプレゼンテーションが、ネット業界の「今」を概観する優れた内容であるとして過去に大きな話題になったことがあるが、先ごろ行われた米Wall Street Journal主催のイベントAll Th
『半端ないFacebook Open Graphの新規ユーザー獲得力 Mary Meeker氏のプレゼンから【湯川】』の画像

[読了時間:1分]  楽天リサーチ株式会社は、「スマートフォンの使用実態」に関するインターネット調査を実施、結果を発表した。それによると、女性の42.2%が1年以内にスマホに乗り換えたと答えており、過去1年間で女性ユーザーが急増したことが分かった。またスマホに乗り

[読了時間:1分]  グリー株式会社は、世界中の開発者、ゲームプレーヤー向けのプラットフォームのオープンβ版を正式スタートさせたと発表した。まずは開発者向けに新しいSDK(ソフトウェア開発キット)を提供。開発者は、グリーが開発した友人招待や成績表などのソーシ
『ユーザー数2億3000万人 グリーの世界プラットフォームいよいよ始動【湯川】』の画像

[読了時間:1分]  株式会社ハロは、スマートフォンユーザーを対象としたアンケート調査の結果、人気ランキング首位はNHN Japanのコミュニケーションアプリ「LINE」になったと発表した。  国内70万インストールされているクイズ広告アプリ「AD Latte(アドラッテ)」のユ
『スマホ人気アプリ1位はLINE 株式会社ハロ調査【湯川】』の画像

[読了時間:3分]  西の人間、東のカヤックー。だれかからそんな表現を聞いたことがある。クリエイティブ集団、面白法人カヤックと並び称される株式会社人間ってどんな会社なんだろう。「Kinect巨乳」などといった最新作も話題になっているみたいだし、大阪に行く機会が
『Kinect巨乳World Cup開催 「笑いを取りたい」株式会社人間【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  バズワード乱発の状況ってあまり好きじゃないんだけど、これからの社会の課題を考えるきっかけになるかなと思って最近読んだ英語の書籍の中に出てきた「エンゲージメント・エコノミー」という言葉を紹介したい。  ちょっと前までアテンション・エコノミ

[読了時間:3分]  ソフトバンクとPayPalは、日本でデジタル決済を推進する合弁会社「PayPal Japan」を設立する計画を発表した。米国、カナダ、香港、オーストラリアに続いて、日本がグローバルモバイル決済ソリューション「PayPal Here」の5番目の導入地域となる。PayPa
『ソフトバンクがスマホ決済サービスでPayPalと合弁 孫正義氏にしかできないと思う理由【湯川】』の画像

[読了時間:5分]  最近、教育の未来についてあれこれ考えている。10年ほど前にも記事を書くために考えたことがあって、そのとき教育の未来は次のようになるというのが自分なりの結論だった。 ・最も効果が高いのは「個人教授」。ただコストパホーマンスを考えれば現時点で
『宿題は家ではなく学校でするもの 学校教育の未来形Khan Academy【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  ビジネス向けSNS最大手LinkedInは、プレゼンテーションファイル共有サービスのSlideShareを1億1900万ドルで買収すると発表した。発表の中でLinkedInのCEO、Jeff Weiner氏は、「プレゼンテーションはビジネスマンの経験と知識の表現であり、プロとしてのア
『LinkedInがSlideshareを買収 SNSは複数存在しえるのか【湯川】』の画像

[読了時間:3分]  前回、前々回の記事に引き続きダニエル・ピンク氏が10年以上前に書いたフリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるかをベースに、これからの日本社会の方向性を探りたい。今回の記事では、会社という組織について考えてみたい。

[読了時間:6分]  前回の記事に引き続きダニエル・ピンクが10年以上前に書いたフリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるかをベースに、これからの日本社会の方向性を考えてみたいと思う。私の関心事の1つは、どういうメカニズムがこのフリーエー

[読了時間:4分]  フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか。最初にこの本を手にとったのは今から10年も前のことだ。当時、某マスコミに勤めていた私に対し、そのときの上司が「今、読んでいる本によると、君のような生き方が今後社会の主流に

[読了時間:1分]  NHN Japan株式会社(本社東京、森川亮社長)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』において、4月26日に人気キャラクターのスタンプを購入できる「スタンプショップ」を世界同時公開したことに伴い、台湾・タ
『LINEのスタンプ、台湾、タイで売上首位【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  ソーシャルゲームで急成長を続ける株式会社gumi(本社東京、國光宏尚社長)は、シンガポールに新たな拠点gumi Asia, Pte ltdを開設したと発表した。同社は韓国にgumi Korea.Incを開設したばかり。アジアで開発したソーシャルゲームを世界に展開し、世界一
『「ソーシャルゲームは日本が世界をリード。アジアで開発し欧米を狙う」gumiがシンガポールに拠点【湯川】』の画像

[読了時間:1分]  福岡市役所は、同市の都市間競争力の向上を目指し、4月27日より、誰でも無料で使える福岡市公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」をスタートすると発表した。  市営地下鉄空港線の全駅、天神の観光案内所、市役所本庁舎1階ロビー、西広場
『福岡市が無料の無線LANサービス 自治体による地下鉄駅での提供は全国初【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  Facebookの普及などでリアルな人間関係がネット上に反映されるようになり、ユーザー間を情報がどのように流れるのかといったデータが取れるようになってきた。そこで人間関係のタイプごとのデータ流通の特性を活かしたサービスやアプリの開発が今後盛んに

[読了時間:2分]  GoogleのクラウドストレージサービスGoogle Driveがスタートした。クラウドストレージサービスといえばDropBoxを使っているんだけど、確かに便利。パソコン上のフォルダにファイルを保存する要領で保存するだけ。自動的にインターネットを通じてDropB
『Google Driveスタート 類似サービスいろいろあるし、どこを利用しようかなあ【湯川】』の画像

[読了時間:1分]  NHN Japan 株式会社は、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE』の登録ユーザー数(iPhone/Androidアプリ・フィーチャーフォン総計)が、サービス公開から約10ヵ月となる4月18日時点で3,000万人を突破した、と発表した。国内ユーザーは1300
『LINEの登録ユーザー3000万人突破、止まらない急成長【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  米Facebookの開発者向け公式ブログは、Facebookが世界9都市で開催したモバイル開発者向けイベントFacebook Moible Hackを総括したエントリーを掲載、その中で株式会社フォリフ(熊谷 祐二代表取締役)のソーシャルゲームCorollin' Planetを大きく取り
『米Facebook公式ブログが株式会社フォリフのモバイルゲームを紹介【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  「エコシステム」とはもともと「生態系」という意味だが、米シリコンバレーのようにベンチャー企業を多く生み出すことのできる地域には「スタートアップのエコシステムが存在する」と言われる。  多くの企業を生み出すのに必要な起業家、技術者などの
『世界のテクノロジー地域のランキングに日本が入っていないという現実【湯川】』の画像

[読了時間:1分]  調査会社Statistaが中国のインターネット関連統計をまとめたインフォグラフィックを発表した。  それによると中国のインターネット人口は5億人を突破、2015年にはeコマース市場としても米国を抜き世界最大になるという予測もある。
『中国のネット人口5億人突破、2015年には世界最大のeコマース市場になる可能性も【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  基本的に僕は、ネット関連のサービスや製品でマネタイズが成立するのってB(ビジネス)向けか、C(消費者)向けなら既存産業にITを導入したケースか、ソーシャルゲーム、巨大SNSしかない、って考えている。  教育産業が英語学習アプリを作るとかいうよう

[読了時間:1分、動画視聴時間:2分]  コンセプトが新しいわけじゃない。メガネがコンピューターのディスプレイになる、というウェアラブルコンピュータの研究は早くから続けれれてきた。実際の街の風景にコンピューターの画像を合わせて表示するAR(拡張現実)も、ス
『スマホの次はメガネ?Googleがウェアラブルコンピュータプロジェクト「Project Glass」始動【湯川】』の画像

[読了時間:6分]  先日の記事「日本発のスマホアプリ「LINE」が2000万ダウンロード達成 Facebookの次を狙えるか【湯川】」のコメント欄での議論がおもしろい。ポストFacebookともいえるモバイルのコミュニケーションアプリの領域で「中国のWeixinと日本発のLINEが今のとこ
『Facebookの次の覇者は中国、インドから?それともグリー、モバゲー、LINE?【湯川】』の画像

[読了時間:3分]  昨晩ある勉強会で「地方自治の未来は明るい」と発言したり、今朝から同様の主旨のことをFacebook上に書いたりしたところ、「詳しく聞きたい」という声が寄せられた。140文字くらいでは説明できないので、ここで僕の思うところを少し書きたいと思う。  3

TheWave > ニュース

↑このページのトップヘ