IMG_0060TheWave

   2歩先の未来を創る

湯川鶴章 を含む記事

大阪塾でも東京開催と同様に、社会の変化と価値観の変化の中から、自分軸を中心に実際に事業を興し生活しうる事業にまで持っていかれた方々のリアルな事業・生き様に触れたいと思います。 事業の考え方、着眼点、ビジョン、そして事業とご自身の生き様とこれからについて。 各分野から集まられた様々な価値観やビジネスモデルで活躍される第一線の方々の講義をいただくなかで気づきを得、塾生相互によるディスカッションによってさらに気づきを深めていこうと思います。 TechWave塾の魅力の一つは、同じ問題意識で集まった仲間たちと生涯にわたる繋がりが出来ることにあります。 その繋がりや出会いは、自らが行動を起こすときにこそ力になる仲間となるでしょう。 これから起こる社会の変化、価値観の変化の中でどのようなビジネスチャンスを見出し、どのような自分軸の事業をライフワークとしていくのか。 まだ出会っていない、新しい自分の価値観、新しい自分・仲間との出会い。 その一歩はこの塾から始まるのかも知れません。 見えなかった価値観が見えるようになる。 そんなTechWave大阪塾にしていきます。 ・1/21(月)  初回ディスカッション  (湯川鶴章) ・2/8(金)  街のプロデューサー 港区議会議員 横尾としなり氏  「批判よりもアイディアで語ることが大切」という横尾氏。  博報堂での仕事がきっかけで港区に関心を持つ。  勤続5年半の仕事を辞め、本格的なまちづくりに参画。  2011年港区議会議員選挙に初当選。  街づくりを仕事にするということ、議員という選択とは。 ・2/22(金)  日本唐揚協会 会長 兼 理事長 安久鉄兵氏  唐揚げが一番好きで、唐揚げを食べると幸せになれる人たちによって組織された団体を運営。 「好きこそものの上手なれ」から法人を立ち上げ、いま注目の事業にまで育てた生き方とは。  (湯川参加予定) ・3/8(金)  NPO法人ブラストビート、株式会社フィールビート代表 松浦貴昌さん  社会教育プログラムをNPO法人で提供する傍ら、ソーシャルマーケティングの会社を経営。 NPO法人と株式会社の両輪をまわすその意味とは。 ・3/22(金)調整中(湯川参加予定) ・4/5(金)【調整中】 ・4/19(金)(湯川鶴章) 最終ディスカッション 丹波篠山で合宿    詳細、お申込みは<a href="https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dEVpQ0FqUWdpTmtXRHN1T2dEWlZkX2c6MA#gid=0" target="_blank" title="">こちら</a>。 <div id="guest-profile"> <img src="https://fbcdn-profile-a.akamaihd.net/hprofile-ak-prn1/49085_845817275_2077593102_n.jpg" width="123" height="125" border="0" class="pict" align="left" /> <b>片山 啓吾</b> 東京都東村山市在住。一児の父。 前職はモバイル創生期から手がけた位置情報連動型の広告配信プラットフォームを提供する会社を経営。 そこで得た株式の譲渡益をリーマンショックで無くし、ギリシャショックでさらに無くしてもうネタにするしかないと開き直る。 現在は地元東村山市をこよなく愛する新規事業屋。 ソーシャルアプリ開発を行う株式会社あしたラボラトリーと、地域活性化・子育て応援を行うNPO法人ソーシャライズの代表の両輪で日々新規事業に挑戦中。 「好きこそものの上手なれ」「人生とは常に意義あるもの」をモットーに、「やりたいことやったもんがち♪」と鼻歌を歌う。 最近の関心事は「既存の価値へ新しい価値観の再インストール」。 TechWave塾事務局。東村山市商工会青年部所属。</div>

[読了時間:2分]  寝るところと食事、それと次の場所までの交通費を少し提供してもらえれば、無料で講演しますー。知り合いにそう呼びかけて実現したTechWave塾「一宿一飯恩義・西日本横断ツアー」が9/14から始まります。僕とTechWave塾OBの有志が鹿児島県肝付町から始まり

 震災以降の若者の価値観が大きく変化し始めました。がむしゃらに仕事をし大型消費をするライフスタイルを「イケてない」と考える彼ら。「お金」より「やりがい」「貢献」を重視する彼ら。  この価値観の変化は、経済低迷と震災の一時的な影響ではありません。情報社会学

[読了時間:2分]  2011年12月。渋谷のあるクラブでカリスマ経営者・加藤順彦さんに講演をお願いした。TechWave編集部のおすすめ記事「若者よ。アジアのウミガメとなれ」を寄稿してくれた加藤順彦さんである。  クラブ内の舞台には大きなDJブースがあり、両脇には大きなス
『熱く生きたい人は参加するしかない→ウミガメ加藤順彦氏の伝説の講演が大阪で【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  震災以降の若者の価値観が大きく変化し始めた。がむしゃらに仕事をし大型消費をするライフスタイルを「イケてない」と考える彼ら。「お金」より「やりがい」「貢献」を重視する彼ら。  経済低迷と震災の一時的な影響に過ぎないのか。高度成長期の単なる

[読了時間:4分]  TechWaveは2010年1月15日にスタートしました。今日でまる2年がたったわけです。「新しいメディアのカタチを模索する」ということをミッションの1つに掲げてスタートしましたので、メディアビジネスとしてTechWaveがどう変化してきたのか、これまでの経緯

[読了時間:3分]  10月8日に開催したTechWave Vanguardキックオフパーティーで講演していただいたユビキタスエンターテインメントの清水亮さんのお話に感銘を受けたので、記録用に取っていた音声を起こしたものに、加筆修正し、最終的に清水さんに見ていただいものをここで
『「日本の明るい未来のために」震災後に生まれたenchant.jsにかける思い=清水亮氏【湯川】』の画像

[読了時間:1分]  ご好評をいただいています少人数勉強会TechWave塾の第7期の募集を開始いたします。いつもはビジネスに直結するテーマなんですが、今回は少々長めのタイムスパンでモノを見るためのカリキュラムを用意しました。5年後はどのような世界になっているのか、

[読了時間:1分]  このところ講演依頼はほとんどお断りしているのですが、これはぜひ話しておきたいと思うことがあるので、大阪で1回(既に開催済み)、札幌で1回、東京で1回(未定)だけ講演したいと思っています。  今回は札幌での講演の告知です。 日時 / DATE :

[読了時間:2分]  ウェブ業界の秩序を根底からひっくり返すといわれるソーシャルウェブの津波。その津波が日本にも押し寄せようとしている。久々の大きな変革を目の前にして、この時期に何をどう考え、どう準備すればいいのか。  TechWave ではソーシャルウェブの領域で日

[読了時間:2分]  なんやねん、それ!  いや、ふざけてませんw。真面目にツアーに参加したい人募集します。  以前TechWaveでも紹介した位置情報連動電子マガジンアプリ「Location Base Magazine 龍馬伝」をiPhoneやiPadに搭載して、実際に坂本龍馬ゆかりの長崎の地を歩
『TechWaveと行く龍馬伝アプリ長崎ツアー【湯川】』の画像

 5月に開催したTechWaveソーシャルメディアコンサルタント養成講座が好評でしたので、第2期を開講することにしました。毎週水曜日午後7時から2時間の予定で、9月22日から10月27日までの全6週間の少人数制コースです。  お問い合わせ、申し込みは副編集長の本田正浩まで(
『第2期ソーシャルメディア講座9/22に開講します』の画像

 ウェブのユーザービリティの第一人者Jakob Nielsen博士が、電子書籍リーダーと紙の本の読みやすさを比較調査した。同じ内容の書籍をAppleのiPad、Amazon.comのKindle2を使って電子書籍として読む場合と、紙で製本された書籍として読む場合で、読む速度に変化があるのかな

 相手の住所が分からなくてもメールアドレスだけ分かっていれば宅配便を利用できるソフトバンク・フレームワークスのメルアド宅配便が、TwitterIDにも対応した。  TwitterIDしか分からない相手にもプレゼントを送ることができるようになる。送り主と送付先の間に入ること

 株式会社メンバーズさんの無料セミナーで講演することになりました。 以下概要です。お申し込みはこちら。 ◎国内外の成功企業の事例に学ぶ=実践的ソーシャルメディアマーケティングセミナー ■参加料:無料 ■対象:ソーシャルメディアに取り組んでいる、もし

 ソフトバンクを絶賛しようと考えていた。それほどソフトバンクが打ち出したiPad雑誌読み放題サービスの「ビューン」は僕にとって衝撃的だった。今朝から実際に内容を見てみようとアクセスを試みたのだが、なかなかコンテンツがダウンロードされない。アクセスが殺到してい
『「iPadで雑誌見放題」は紙への誘導目的の「チラ見せ」=コンテンツ不在は変わらず【湯川】』の画像

【追記】定員に達しました。キャンセル待ちを、数人受け付けます。(4月23日)  「ソーシャルメディア対応について話を聞きたい」ー。昨年末ぐらいから主に外資系企業からこのような講演依頼をいただくようになりました。その後、メディアリレーション的な旧態依然の広

4月になりましたので3月の黒字達成率をお知らせします。  ライブドアがわたしに支払ってくれているウェブ制作費を分母にし、TechWaveの広告収入を分子にした黒字達成率の3月分は、27%でした。2月が22.1%だったので、少し改善したということです。  「過去記事をどん

 講師の一人として参加したんですが、非常におもしろかったです。  アゴラ・セミナーシリーズ「電子出版の未来」 ■セミナー 第1回 3月4日(木):佐々木俊尚(ITジャーナリスト)「電子出版の現状」 第2回 3月11日(木):湯川鶴章(TechWave編集長)「電子出版ビジネ
『アゴラセミナー「電子出版の未来」に参加してきました【湯川】』の画像

TheWave > 湯川鶴章 を含む記事

↑このページのトップヘ