IMG_0060TheWave

   2歩先の未来を創る

鈴木まなみ を含む記事

 弓、天秤、波動拳!?クリエイターが事業度外視で作りたいものを作ったらこうなった!!リクルートホールディングが主催する日本最大級のWebアプリ開発コンテスト「Mashup Awards」が今年も開催されました。2006年からはじまり、11回目となる今年は、8/20〜10/19までの61日
『そこらの芸人よりも面白く、狂気と未来を感じた「MashupAwards11」決勝で発表された全12作品【鈴木まなみ】』の画像

人工知能やロボットが普及していけば仕事がどんどんなくなっていくと言われている。20年後には今日の職業の半分はなくなるのだとかいう話もある。そのころの働き方ってどんなものになるのだろう。 未来の働き方をテーマにした雑誌記事を読んだことがある。都会と田舎の2拠
『AIで仕事がなくなってもだいじょうぶ。菱木豊氏に見る仕事がなくなる時代の働き方』の画像

福島健一郎(Code for Kanazawa)氏 Photo by Toshiya Kondo @civictech forum(CC-BY)  「貢献した人をHEROにすべき。頑張った人が報われるのは当然のことだと思います。」 Code for Kanazawaの代表理事である福島さんは、当たり前のように話していました。 前編「強い
『日本のシビックテックの先を走るコミュニティのこだわり/Code for Kanazawa(後編)【鈴木まなみ】』の画像

福島健一郎(Code for Kanazawa)氏 Photo by Tomoki Yanagawa @civictech forum(CC-BY) 「自分で動けば自分の想いで地域を変えていける。」 日本のシビックテックを代表する存在となった、Code for Kanazawa。今の成功に(成功と定義して良いかはわかりませんが)辿り
『強い想いが仲間と流れをよびよせた/Code for Kanazawa(前編)【鈴木まなみ】』の画像

藤井靖史(CODE for AIZU)氏 Photo by Toshiya Kondo @civictech forum(CC-BY) 「コミュニティって作るものではなく、エネルギーの流れから浮かび上がってくるものだと思うんです。」 こう語るのはCODE for AIZUの藤井さんです。「おもしろい人、すごい人は地方にこそ
『流れが先で構造が後だとコミュニティは継続される/CODE for AIZU(後編)【鈴木まなみ】』の画像

  立ち上がって説明する藤井靖史(CODE for AIZU)氏 Photo by Toshiya Kondo @civictech forum(CC-BY) 「口だけでなく手を動かしてきましたがダメでした。今は足を動かしています。活動から2年がたった今、たどり着いた先は自分たちが地元の活動へ顔をだすということで
『ITとローカルコミュニティとは融合する!?/CODE for AIZU(前編)【鈴木まなみ】』の画像

滑川里香(マチのコトバ徳島)氏 Photo by Mika Suzuki @civictech forum(CC-BY) 地方創生では子育て世代の「教育」がないがしろになっている!?田舎ママが吠える! 「田舎にこそ絶対にITが必要」「中途半端なことをしても無意味!」 現役東大生と徳島県上勝町の子どもた
『過疎地教育の不安をITで解決!田舎ママの挑戦「CIVIC TECH FORUM 2015」【鈴木まなみ】』の画像

ハッカソンって知ってますか? 最近ハッカソンイベントが多く行われるようになりましたが、今回、日本ではテレビ局が主催するハッカソンとしては恐らく初めての「TBS TV HACK DAY」についてレポートしたいと思います。 ハッカソンとは、「Hack」と「Maratshon」をあわせた
『テレビ視聴のカタチを変えろ!テレビ局初ハッカソン「TBS TV Hack Day」【鈴木まなみ】』の画像

福岡に本社を置く西日本鉄道株式会社(以降、西鉄)は、同社のバスの運行情報を表示するアプリ「にしてつバスナビ」に福岡のベンチャー企業「からくりもの」が開発したアプリ「バスをさがす 福岡」をリニューアルし、採用することになりました。 「バスをさがす 福岡」とい
『「自分が欲しかったから作った」。開発者が勝手に作ったアプリを西鉄が公式採用【鈴木まなみ】』の画像

最近ハッカソンって多いけど、使われるものって作られてるの? わたし自身、いろいろなテック系イベントの裏方や事務局をやっているので、自戒を込めてこの記事を書いています。 イベント自体は、ほとんどのイベントが非常に楽しいんです。また学びもたくさんあります。何
『技術で世界をかえる?それって自己満足になってない?【鈴木まなみ】』の画像

リクルートホールディングが主催する日本最大級のWEBアプリ開発コンテスト「MashupAwards」が今年も開催されました。第9回になる今年は、8/30~10/28の約2か月の応募期間の中で400チームから460作品もの応募があり、その最優秀賞を決定するイベント「MashupBattle Final Stag
『モノづくりを楽しむ集団MashupAwardsとマッシュアップしようよ!【鈴木まなみ】』の画像

社内の凝り固まった考え方に限界を感じていませんか? 先日、リクルートホールディングスが毎年主催している「MashupAwards」のプレイベントにおじゃましてきました。MashupAwardsとは昨年は466作品もの応募があった日本最大級の開発コンテストです。 審査基準は以下
『事業性よりクリエイティビティでしょ。MashupAwardsっておもしろいよ【鈴木まなみ】』の画像

ねえ、StartupWeekendというイベントを知ってる? StartupWeekendは、54時間で起業に即席チームでチャレンジし、スタートアップのいろはを学べるイベントで、  ・起業を考えている人  ・会社の中で新規事業担当をしている人  ・既に起業していているが、さらにパートナ
『サラリーマンのみんな。気持ちだけでもstartupしようよ【鈴木まなみ】』の画像

11月29日(木)、第10回「ジオメディアサミット」が開催された。ジオメディアサミットとは、2008年に有志が始めた、位置情報業界を盛り上げるためのフリーカンファレンスである。今回のテーマは「地域メディアの可能性」。
『「人>テクノロジー」を再認識させられた第10回「ジオメディアサミット ~地域メディアの可能性~」【鈴木まなみ】』の画像

11月15日(木)、リクルートが主催するMashup Awards 8(マッシュアップアワード)の「Mashup Battle FinalStage」が開催された。速報は既に上がっているので、今回は事務局の一員としてイベントを盛り上げた鈴木まなみさんに、その詳細レポートしてもらった。(本田)
『総応募数466作品の「Mashup Awards 8」で勝ち残った7作品・総まとめ!【鈴木まなみ】』の画像

6月23日に第9回「ジオメディアサミット」が開催された。今回のテーマは「これからの「技術」の話をしよう」。講演のメイン、tabとPinQAについて取り上げる。
『興味関心を実行出来ないのは「覚えてない」と「気付かない」が問題 ~第9回ジオメディアサミット~【鈴木まなみ】』の画像

[読了時間:4分]  TechWaveは2010年1月15日にスタートしました。今日でまる2年がたったわけです。「新しいメディアのカタチを模索する」ということをミッションの1つに掲げてスタートしましたので、メディアビジネスとしてTechWaveがどう変化してきたのか、これまでの経緯

[読了時間:3分]最近よく聞く言葉「ゲーミフィケーション」。ゲーム(やソーシャルゲーム)と何が違うの? まだ定着仕切れていないこの概念について、その道のエキスパートたちが集まったイベント。TechWaveコミュニティーから鈴木まなみさんに報告してもらいます。(本田
『「モチベーションの理解がゲーミフィケーション理解のコツ」―Gabe Zichermann緊急来日! Gamificationセミナー報告【鈴木まなみ】』の画像

[読了時間:5分]この連休で旅行に行った人も多いはず。旅行の計画を立てたり、行程を振り返ったり、みなさんはどんなwebサービスを使っていますか? TechWaveコミュニティーの中心メンバーの一人である鈴木まなみさんが、そういった旅行系サービスを使った体験記を寄せてく
『気になっていた旅行系WEBサービスを比較してみた【鈴木まなみ】』の画像

TheWave > 鈴木まなみ を含む記事

↑このページのトップヘ