IMG_0060TheWave

   2歩先の未来を創る

モバイル

[読了時間:4分]  Facebookが新しいモバイルプラットフォームを正式発表した。これまでの報道では、FacebookはAppleのモバイルアプリ市場AppStoreに対抗するために今回のモバイルプラットフォームを開発したとされている。一方でFacebookはそうした報道を否定、Facebookプ
『Facebookがモバイルに本腰 どうなるAppleの影響力【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  Googleがモバイルブラウザ向け検索サービスを大幅改訂した。現在地周辺のレストランやカフェなどの検索が非常に便利になった。同様の機能を提供している位置情報系サービスにとって脅威となりそうだ。(英文発表文)  AndroidケータイやiPhone、iPod tou
『モバイル向けGoogleローカル検索さらに便利に 他社のジオ系サービスに打撃か【湯川】』の画像

[読了時間:3分]  「リアル」に仲のいい友人たちと「クローズド」な環境の中で交流を楽しむモバイルSNS「Path」を運営する米Path社に、株式会社デジタルガレージ(本社:東京渋谷区)が出資したことが明らかになった。  Pathの公式ブログによると、デジタルガレージのほ
『デジタルガレージが米モバイルSNS「Path」に出資【湯川】』の画像

[読了時間:2分]  米調査会社comScoreは、同社初の日米欧モバイル利用調査を発表した。それによると日本はモバイル機器を使ったオンラインメディアコンテンツの利用が3極の中で最も盛んで、ユーザーもほぼすべての年齢層にわたることが分かった。モバイル利用に関しては
『日本は今でもモバイル先進国 comScoreモバイル利用調査【湯川】』の画像

[読了時間:3分、「蛇足」を含む]  米TechCrunchは、Facebookが極秘にケータイを開発中だと報じている。1年近く前にGoogleがNexus Oneを開発中だとの情報が流れた際に、Facebook幹部はiPhoneやAndroidケータイに対する危機感を覚えたのだという。  TechCruncchの記事に

 マイコミジャーナルは「Apple「iAd」、初期広告パートナーの反応は上々 - 過度の介入に厳しい声も」という記事、Japan Business Pressは「出足鈍いアップルのモバイル広告 開始から1カ月半も出稿企業はまだわずか」という記事を出している。「反応は上々」「出足鈍い」って
『AppleのiAdって好評、不評、いったいどっち【湯川】』の画像

 調査会社Informa Telecoms & Mediaは、世界のモバイル付加価値サービスの市場は2009年の2000億ドルから2014年には3400億ドルに脹れ上がり、そのうち中国、インド、インドネシア、南アフリカ、ナイジェリア、エジプトなどの途上国の占める割合が36%に達するという報告書を
『モバイルサービス市場は途上国がけん引=ラクダに乗ってP2P送金?【湯川】』の画像

 米Facebookが最強のエンジニアを日本に送り込んでモバイル領域から攻めようとしていることは先に報じた通りだが、Facebookが同社の未来をモバイルにかけているというレポートが米intomobileにアップされた。米国で開催されたMobileBeat 2010 Conferenceに登壇したFacebook

 これまでFacebookなどのSNSを中心に業績を伸ばしてきた米ソーシャルゲーム大手が、モバイル領域に触手を伸ばし始めた。モバイルゲームと言えば、greeやモバゲータウンなど日本企業が世界の最先端を独走してきた領域。gree、モバゲーが世界を狙う一方で、米国勢がモバイルに

 米SocialBeatは、Facebookの国際成長戦略担当のJavier Olivan氏を取材し、Facebookの国際戦略を聞き出している。それによると、日本市場に関して同社は、最高のエンジニアを東京に集結しモバイルサイトの開発を急いでいるという。  日本は、FacebookがトップSNSの座につ

 YouTubeがモバイルサイトを大幅改良して話題になっている。TechCrunchによると次のような改良点があるようだ。 UIは洗練され、読み込み時間も短縮されている。ビデオタグなどHTML5特有の機能もふんだんに使われている。しかし一番重要な点は、画質が良くなったことだ。特

 モバゲータウンやグリーなどがけん引役となり日本はモバイルゲームの分野では世界の最先端を独走しているが、そんな中、米Disneyがモバイルゲームのベンチャー企業Tapulousを買収した。モバイルゲームは急成長が期待できる領域だけに、今後も世界のIT大手が次々と参入、競

 Mobile Marketing Watchによると、スマートフォンやケータイを使ったGoogle検索の3分の1は、現在地周辺の情報を検索する行為だという。  考えてみれば当たり前の話で、僕自身iPhoneのGoogle検索を使うのって、今いる場所の周辺のスターバックスやプロントを探すための

 マスメディア広告からインターネット広告へのシフトが急速に進んでいるが、米調査会社Borrell Associatesによると米国ではネット広告が今後、モバイル広告へとシフトし、2014年にはモバイル関連がインタラクティブマーケティング費全体の7割を占めるようになるという。  

TheWave > モバイル

↑このページのトップヘ