IMG_0060TheWave

   2歩先の未来を創る

人工知能

20年前にインターネットが社会を新たなパラダイムへと誘ったように、いま人工知能(AI)が社会や産業界を次のパラダイムへと連れて行こうとしている。20年前との違いは、今回のパラダイムシフトは、加速度を増しているということだ。
『気がすむまで個別に質問できる ビジネスマンのためのAI(人工知能)講座  少人数で7週間』の画像

【満員御礼】募集を締切りました。1年ぶりにシリコンバレーを取材してきました。スタートアップやAI研究所、センサー関連のベンチャーなどを取材し、ベンチャーキャピタリスト何人かと意見交換もしました。その結果、シリコンバレーでさえ、次の大きなイノベーションの波が
『Next Big Thingを探れ VR、IoT、AI、チャットボットの先にあるもの【湯川塾38期塾生募集】』の画像

 写真:同窓会にはALS患者本人の高野さん、オリィ研究所の番田さんも参加 2016年7月14日、The Wave塾の卒業生が集う同窓会が開催されました。今年はゲストに日本ALS協会理事の川口有美子さんを迎えて、「テクノロジー(人工知能)×医療・介護」というテーマで参加者を
『医療・介護から学ぶテクノロジーの行方「湯川塾同窓会」【石塚集】』の画像

Yuri_Arcurs-iStock.もう何年も前に読んだ本なので正確には覚えていないが「気配りのススメ」という本の中で、多くの人の顔と名前を覚えていることが「頭のよさ」として書かれていた。確かに昔は記憶力のいい人、なんでも物事を知っている人が「頭がいい人」として賞賛されて
『頭のよさって何ですか? 人工知能時代に求められる「優秀さ」「スキル」とは』の画像

1年前の2015年1月15日から3ヶ月限定で発売した電子書籍「人工知能、ロボット、人の心」のPDF版の無料配布を、本日から始めました。この本を3ヶ月限定で発売したのは、最先端のビジネス情報を追いかける投資家、起業家にとって、この手の情報の鮮度は3ヶ月程度だと考えた
『電子書籍「人工知能、ロボット、人の心。」の無料配布を始めました』の画像

このAIすごい!電話のセールスを撃退してくれる。 セールスの電話だと分かれば3者通話にすれば、あとはAIが営業マンの相手をしてくれる。決してすぐに断らないで、中途半端な受け答えを永遠にしてくれる。永遠に、だよ。さすが人工知能。 営業マン「グーグル検索でトップに
『セールス撃退人工知能が凄すぎてワロタ』の画像

 テクノロジーをベースにした未来予測を仕事としているにもかかわらず、僕は文系なので技術のことは実はよく分かっていない。なのでどの技術やベンチャー企業が有望なのかは、技術が分かる人の動向を追うことで判断しようとしている。 動向を追っていた二人の優秀な技術者
『人工知能が万人のものに?米新興企業データロボットがヤバイらしい件』の画像

テスラ・モーターズのCEO、イーロン・マスク氏ら米シリコンバレーの著名経営者らが発起人となり、人工知能の研究成果を公開する非営利団体「Open AI」を立ち上げたと発表した。出資者にはマスク氏のほか、Reid Hoffman氏, Peter Thiel氏, Jessica Livingston氏など、大物経営

Googleが自社開発の人工知能(AI)をオープンソース・ソフトウェアとして公開した。Googleの最新鋭の人工知能をだれもが利用できるようになる。今後あらゆるサービス、アプリに人工知能が搭載されるようになり、インターネット産業のみならず、すべての産業に大きな影響を与
『歴史が動いた!GoogleがAIを公開した理由』の画像

すべてのサービスにAIを投入する時代はすぐそこに(チューリヒ大学AI研究所の展示) 株式会社リクルートホールディングスは、人工知能(AI)の研究機関であるRecruit Institute of Technologyの研究開発拠点を米シリコンバレーに新設し、研究トップに元Googleの大物研究者Alo
『元Googleの大物研究者がリクルートのAI研究トップに就任する意味』の画像

遅めの夏休みから戻ってきました。これから本格フル稼働しようと思っています。まずはこれまでの振り返りから。ちょうど1年前ぐらいに東京大学の松尾豊教授を取材させていただいて、人工知能が急速に進化し始めているということを知りました。そこで人工知能が急に進化し始

一家に一台 ロボットが生活の一部になる暮らしはすぐそこまできている「ロボットは一家に一台普及するという予測があるけれど、それだと便利な道具でしかない」ヴイストン株式会社の大和信夫社長はそう指摘する。同氏によると、人工知能やロボットが今後進化を続ければ、ロ
『3年後、ロボットは親友になり、やがて分身になる』の画像

 人工知能のことを調べ始めて、もうそろそろ1年になる。これまでに取材した日米のトップレベルの人工知能研究者は20人以上、起業家、ビジネスマンを含めると、人工知能関連だけで50人近くの専門家の話を聞いてきた。また最近はIoTやヘルスケアなどのベンチャー企業の取材に

人工知能の研究分野の1つに「ヒューマンコンピュテーション」と呼ばれる比較的新しい研究領域がある。すべての計算を機械でするのではなく、計算の一部に人間の能力を利用するという研究分野だ。(関連記事) この研究領域で、興味深い結果が出始めている。優秀な人間より

カーネギーメロン大学のトム・ミッチェル教授を取材する機会を得た。同教授によると、2020年代には、機械学習の進化を受けて人材と仕事のマッチング精度が向上し、人工知能がキャリアアドバイザーのような個別提案をするようになるという。多くの人は複数のパートタイムの仕
『人工知能の権威トム・ミッチェル教授が予測する雇用と教育の未来』の画像

データ量が爆発的に増え、人工知能がそのデータを処理する時代。それがデータ経済社会と呼ばれる新しいビジネスのパラダイムだ。そのデータ経済社会に向けて、企業の戦い方にも当然変化が生じ始めている。「人工知能のインフラまもなく完成」という記事に書いた通り、いち早
『データ大爆発時代に天才エンジニアを引き寄せる方法』の画像

好むと好まざるとに関わらず、20年以内にほとんどの仕事がなくなる。Googleの創業者、ラリー・ペイジ氏の言葉だ。人工知能(AI)とロボットが、ありとあらゆる業界の勢力図を劇的に塗り替える。そう言われている。 とはいえ、変化の波は必ずしも同時並行的に訪れるわけでは
『AIが勢力図を塗り替える業界とは PFNが絞った3つの領域』の画像

▶知らず知らずに古書解読プロジェクトに参加してた!? ウエブサイトで商品を買ったり、メンバー登録する際に、枠内に表示された英語の単語や数字を読んで、その通りにキーボードなどで入力し直さなければならないことがある。表示されるのは歪んだ文字で、分かりづらいも
『AIとソーシャルの合わせ技「ヒューマンコンピュテーション」で開発するサービス』の画像

株式会社ABEJA(本社東京・岡田陽介社長)が快進撃を続けている。創業わずか2年半という若い企業であるにも関わらず、主力商品のインストアマーケティング技術が人気で、大手小売店などへの導入が続いている。 これまでのリアル店舗のデジタルマーケティングといえば、POS
『国内AIトップ研究者とのタッグで世界最先端狙う26歳経営者 ABEJA岡田陽介氏』の画像

応募者が定員に達しましたので、募集を打ち切ります。ありがとうございました。 IoT。すべてのモノがインターネットにつながる。それの何がすごいのだろうか。 人工知能。コンピューターが人間の脳のような働きをするようになる。それのどこがすごいのだろう。 IoT、人工
『IoTx人工知能で変わる産業構造【27期塾生募集】満員御礼』の画像

経済学の用語で「汎用目的技術」というのがあるそうだ。英語でGeneral Purpose Technologyといい、GPTと略される。その定義は「あらゆる産業に影響を及ぼし、また補完的な発明を連鎖的に生じさせる技術」。早稲田大学政治経済学部の井上智洋助教によると、人工知能が21世紀の
『人工知能こそが21世紀の産業を牽引する』の画像

▶これからのベンチャーはすべて「人工知能」系 雑誌ワイアードを立ち上げたことで有名な編集者のKevin Kelly氏は言う。「次に登場するスタートアップ1万社のビジネスモデルを予測するのは簡単だ。これからのビジネスモデルはすべて、何らかの事業領域に人工知能を加えた
『150億円あれば人工知能で日本にもチャンスが』の画像

「会った当時、二人はまだひよっこって感じでしたが、いずれ偉大な経営者になると直感しました」。プリファード・インフラストラクチャー(PFI)の最高戦略責任者の長谷川順一氏(53)は、5年前に同社の西川徹社長(32)、岡野原大輔副社長(32)と出会ったころを振り返って
『人工知能xIoTで、第2のソニー目指す東大発ベンチャー』の画像

定員に達しましたので、募集を打ち切りました 「ロボットと人工知能はいずれほとんどの物理的仕事をするようになる」。ロボット工学の世界的権威である大阪大学の石黒浩教授はそう予言する。 人類がそうした未来に進みつつあることは事実だとしても、短中期的に見ると人工
『人工知能をビジネスに活かす【26期塾生募集】満員御礼』の画像

 人工知能。何十年も前からある言葉だ。国家プロジェクトとして研究されていた時期もあった。それでも完成しなかった。やはり人間の脳は複雑で、それをコンピューターで真似することなど不可能かもしれない。  「ところがブレークスルーが起こったんです」と東京大学の松
『人工知能が急に進化し始めた!』の画像

 人工知能の研究が始まって50年。人間の脳を模倣することは予想以上に困難だった。多くの研究者が諦めかけていたとき、「ブレークスルーが起こったんです」(東京大学松尾豊准教授)。同准教授は「大きな山は超えた。これより先に大きな山があるようには見えない」と言う。
『人工知能。50年来のブレークスルーが起こす急展開【25期生募集】』の画像

ロボットと人工知能が、大きく進化するフェーズに入った。 そう断言できるのは、3つの根拠があるからだ。 1つはデータ量が爆発的に増え始めたから。 データ量が多ければ多いほど、人工知能は「人間のような」働きが可能になる。「こういう場合に人間はどう受け答えする
『【24期塾生募集】人工知能、ロボット、人の心』の画像

[読了時間:3分]  米人気ブログメディアMashableは、あと数時間後に発表になる新型iPhoneに人工知能が搭載されると報じた。人工知能は米Appleが昨年4月に買収した音声認識技術のベンチャー企業Siriの技術をベースにしたもので、「Assistant(アシスタント)」という機能と
『iPhone5は人工知能を搭載、「新たなコンピューティング革命の始まり」=米Mashable【湯川】』の画像

TheWave > 人工知能

↑このページのトップヘ